bonobo-apes

イザベル・ベーンケ ボノボから人間へ、遊びという進化の贈り物

「類人猿のボノボにとって遊びは重要な役割を果たしていますが、人間にとってはどうでしょうか」ベーンケは語りかける。ここでは、50万ビューを超える Isabel Behncke のTED講演を訳し、遊びという進化の贈り物について理解する。

要約

霊長類学者のイザベル・ベーンケ・イスキエルドが、見たことのないような映像を用いながら、類人猿のボノボたちがいかにして遊び-単独で行うもの、友達と、そして果ては性行為への前兆としての遊び-からさまざまなことを学んでいるかを示します。実際、遊びはボノボが問題を解決したり争いを避けたりする上で、重要な役割を果たしているように見えます。人間に近い類人猿でそんなことが起きているのですから、人間にとっても同じことが言えるのではないでしょうか?

TED Fellow Isabel Behncke Izquierdo studies the social behavior (and play behavior in particular) of wild bonobos in DR Congo.

 

1 ボノボはチンパンジーとともに人間と最も近い種族

私は 人類の生存に関わる秘密を握る あるコミュニティから戻ってきたばかりです。そこでは 女性が物事を仕切り 挨拶のためにセックスが行われ 遊びが1日の中心を占めています – 楽しいことが大切なのです。バーニングマン・フェスティバルや サンフランシスコのことではありません(笑) 皆さん そんな暮らしを送っているのは彼らです。ここは 野生のボノボが暮らす コンゴのジャングルです。ボノボはチンパンジーとともに 人間と最も近い種族です。つまり私たちは共通の祖先を持っています。600万年ほど前には 同じ種族でした。チンバンジーは 攻撃性が高いことで知られています (笑)

 

2 ボノボの群れは力を得たメスたちが動かしている

残念なことに 人類の進化を語る上で この側面が 強調され過ぎています。でもボノボは それと反対のことを教えてくれます。チンパンジーの群れは 大きくて怖いオスたちが中心ですが ボノボの群れは 力を得たメスたちが動かしています。ボノボは何かを上手く解決したのです。この仕組みにより とても寛容な社会が生まれました。死に至るような暴力は これまで観察されていません。でも残念なことに ボノボは類人猿の中で もっとも理解が進んでいません。彼らはコンゴの森の奥深くに住んでいて 研究するのがとても困難です。

コンゴという場所は逆説的です。この上なく生物が多様で美しい一方で 暗闇そのものでもあります – 何十年も続く 激しい内戦で 第一次世界大戦と同じぐらい多くの 犠牲者が出たと言われています。当然ながら この破壊により ボノボも危機にさらされています。肉の売買や森の消失などにより 残されたボノボを全て集めても 小さな競技場すら 一杯にできるという確信が持てません。しかし この暴力と混乱の地で ひそやかな笑い声が 木々を揺らすのを聞くことができます。

 

3 「戦いではなく愛を交わす」猿

誰がそんなことをしているのでしょう? ボノボは「戦いではなく愛を交わす」猿です。対立を収めたり 社会問題を解決したりするために 頻繁に 誰とでも 相手の性別に関係なく性行為をします。人間の全ての問題において これが解決策だと言うつもりはありません。ボノボの暮らしには カーマ・スートラ以上のものがあります。ボノボは 人間と同じく 一生を通じて遊ぶのが大好きです。遊びというのは子どものゲームだけではありません。人間にとってもボノボにとっても 関係を強め 寛容さを育む上で 遊びは基礎となります。遊びを通して 信じることや ゲームの規則を学ぶのです。遊びは 創造性としなやかさを高めます。また遊びはさまざまな多様性とも関係しています – 多様なやり取り 多様な行動 多様なつながり ボノボが遊ぶ姿を通して 人間の笑いや踊り 儀式の 進化論的なルーツを 見ることができます。遊びは 私たちを結びつける絆です。

 

4 ボノボ流の球遊び

皆さんがどんな遊びをするのかは知りませんが 森で撮ってきたばかりの 面白い動画をお見せしましょう。まずはボノボ流の球遊びです。サッカーではありません。ここです。若いメスとオスが 追いかけっこに興じています。彼女がしていることを見て下さい 「急所を握る」という言葉の語源は ここにあるのかもしれません (笑) 彼も楽しんでいますね。ええ (笑) 性的な遊びは ボノボでも人間でも普通に行われます。このビデオはすごく面白いです。なぜなら – 本当に面白いんです。普通ではない要素 – 例えば睾丸など – を遊びに取り入れるという 工夫が見られますし 遊びはものすごく楽しいものであると同時に 信頼を必要とし それを育むものでもある ということもわかります。

 

5 好奇心が探索や交流の原動力

どんなことでも遊びになり得るのです (笑) 遊びは何にでも変身でき いろんな形を取ります。静かなもの 想像力あふれるもの 好奇心をそそるものなど – そこから新しい驚きが見出されるのでしょう。この若いメスは フクという名前です。静かに水で遊んでいます。人間も 彼女のように 一人で遊ぶことがあります。そうすることで 自らの内と外の境界を探っているのです。その遊び心に満ちた好奇心が 探索や交流の原動力となります。そこから生まれる予期せぬつながりこそが まさに創造性の源泉なのです。

 

6 変わりゆく世界に上手く適応するためには遊びが必要

これらは ボノボから学べる 私たちの過去と現在に対する洞察の ほんの一部分です。また ボノボは より大きな創造性と協力をもって 世界に適応していかねばならないという 人間の将来に対しても 秘密を握っています。つまり それらを上手くやるためには 遊びが重要だということです。言いかえれば 遊びとは 何にでもなれるワイルドカードです。変わりゆく世界に 上手く適応するためには 遊びが必要なのです。では私たちは遊び心を最大限に生かしているでしょうか? 遊びは 取るに足らないものではなく 欠かすことのできないものです。ボノボにとっても人間にとっても 人生はただ必死に生きるだけのものではありません。遊ぶのがもっともふさわしくないように思える時こそ 最も遊ばねばならない時なのかもしれません。だから 同胞たる霊長類の皆さん この進化がくれた贈り物を受け入れ ともに遊びましょう。そして創造性や連帯感 驚きを 見つけ直しましょう。ありがとう(拍手)

 

最後に

ボノボはチンパンジーとともに人間と最も近い種族。ボノボの群れは力を得たメスたちが動かしている。「戦いではなく愛を交わす」猿。遊びは私たちを結びつける絆。好奇心が探索や交流の原動力。変わりゆく世界に上手く適応するためには遊びが必要。一生遊ぼう

和訳してくださったWataru Narita 氏、レビューしてくださった Mark Christianson 氏に感謝する(2011年3月)。

あなたはボノボ、それともチンパンジー? (朝日選書)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>