creation

ジュリー・テイモア 「スパイダーマン」「ライオン・キング」創作にかけた人生

「舞台と映画では異なる伝達方法が使え、その手段は物語と同じくらい重要です」テイモアは語りかける。ここでは、80万ビューを超える Julie Taymor のTED講演を訳し、映画や演劇という創作にかけた人生ついて理解する。

要約

ディレクターのジュリー・テイモアが、『フリーダ』『テンペスト』『ライオン・キング』のような素晴らしい作品の映像とともに、映画と演劇に情熱を注いだ人生を語ります。ブロードウェイショー『スパイダーマン Turn Off the Dark』に対する批判のさなかに撮影された本講演では、創作の過程で物語の本質を描きつつも、唯一のものを創り出すなかで感じる葛藤について、ありのままに語ります。

Julie Taymor is a film, theater and opera director. She is known for lavish movies such as Frida and for her hit Broadway musicals, The Lion King and Spider-Man: Turn Off the Dark.

 

1 インドネシアで体験したこと

(音楽)『オイディプス王』『ライオン・キング』『ティトゥス』『フリーダ』『魔笛』『アクロス・ザ・ユニバース』(拍手)どうもありがとうございます。私が過去20年間に手がけた 演劇 オペラ 映画の一部をご覧いただきました。

最初に 私がインドネシアで 体験したことを 紹介したいと思います。私の人生にとって大きな出来事でした。この話は 神話のごとく 忘れられないように 何度も語られる必要があります。誰もが苦しい体験や転換期には 今の私のように つらい時間を経験します。皆さん 同じだと思います。物を創る人は 自分の創っているものが不死鳥になるか 灰になるか分からない時があることを知っています(笑) 私は まさに追い詰められていますが それはまた別の機会にお話しします。

インドネシアに話を戻します。当時 私は21歳か22歳で大昔になりますが 奨学金をもらいました。そこで2年間過ごした後 バリ島のバトゥール山の火口近くで 学び 演じていました。私がいた村では 若者のための儀式がありました。成人の節目となる行事です。私にとっても節目となるなんて夢にも思いませんでした。

 

2 きっと神様に向けて踊っているのだろう

私は暗闇の中 お寺の広場にある 大きな菩提樹の木の下に座っていました。電気もなく ただ満月があるだけの 何もない広場でした。私はチャールズ・アイヴズのような 世にも美しい音を聞いたのです。5年に1度の儀式のために すべての村から集まった人々が奏でる ガムランの音を聞いていました。暗闇の木の下に自分しかいないと思っていたのですが そのとき突然 広場の反対側の暗闇で 月の光で鏡がきらめくのを目にしました。どこかで見たことのある年配の人々が20人 突然 鎧を身にまとって 兜と槍を持って立ち上がりました。広場は無人で 私は闇のなかに紛れていました。誰もいない場所に 彼らは出てきました。そして信じられないようなダンスを踊ったのです「フーーーーーハーーーー」

体を動かしながら前に進んできました。月の光が鎧に反射していました。私は11歳のときから劇場で演じたり 作品を作ってきたので思ったのです 「彼らはこの凝った衣装と 見事な兜で 誰のために踊っているのだろう?」 きっと神様に向けて踊っているのだろうと思いました。

 

3 人間には光が必要だった

人にどう言われようと気にしない雰囲気がありました。お金は動かないし 記録されることも報道されることもないのですから 彼らが踊っているとき 私には その芸術家たちの存在が永遠に続くかのように思えました。そして 彼らが踊り終えて 暗闇の中に消えるやいなや ランプを持った若い男が現れ ランプを木にかけて 幕を設置すると その村の広場は数百人の人でいっぱいになり 彼らは一晩中 歌劇を演じました。人間には光が必要だったのです。光がなければ見えません。

私が若い芸術家として この人生において貴重な瞬間から学んだのは 芸術家として自分の信じる物に 常に誠実でなければならないということ。しかし ご存知のように 人生の この瞬間にも観客がいて そして観客のためにも光が必要です。それが 私がかつてないものや 常識を打ち破る物を 創りだそうとするとき 自分でも何ができるかわからないような 想像の世界を創ろうとするときに 火口の淵ぎりぎりを歩くかのように 今まで信念をもって 重視してきたものです。

 

4 観客が説明のない箇所を補っていくのが大好き

では ここで私の創造プロセスを 少しお話します 『ライオン・キング』を例にとってみましょう。先ほど私の作品をいくつかご覧いただきましたが この作品は皆さんご存知でしょう。

まず表意文字の考えから始めましょう。表意文字とは筆絵 つまり日本の水墨画のようなものです。3画で竹やぶを描くことができます 『ライオン・キング』について言うなら 「その概念は何なのか? それを抽象化したらどうなるのか? その物語全体を一つのイメージにしたら どんなイメージになるのか?」 それは環で 間違いなく環でしょう。生命の環 ムファサの仮面の環 第2幕に登場する環 は干ばつです。どうやって干ばつを表現するか? 床の上においた絹の環が 舞台の床の穴から消えるようにしました。跳躍するガゼルの 車輪も環を用いました。

この仕掛けは見えるようにしています。演劇家として 舞台で愛してやまないのは 観客が舞台を見て 納得してくれるときです。頭に草や木をかぶった 男女が歩いてくるのを見れば それがサバンナだとわかるでしょう。誰も疑問を感じたりしません。演劇のなかのそんな明確な事実が大好きです。観客が説明のない箇所を補っていくのが大好きなのです。観客はもちろんわかっています 「それは実際の太陽じゃないよね」と 何本かの細長い棒の 先端にシルク生地を留めて それをステージに平らに寝かせます。それが ひもによって持ち上がれば太陽になります。でも実際はシルク生地と棒で出来ていて ある意味 これが精神的な意味を投影して 感動を呼びます。見えているのは実際の日の出ではありませんが そこが素晴らしい点です。

 

5 伝える手段も物語と同じぐらい重要

ですから劇場では物語 つまり脚本や セリフも重要ですが 伝える方法 どのように話されるか 仕掛けなど それを伝える手段も 物語と同じぐらい重要なのです。私は どんな技術も好きな人間なので 色々やってみました…例えば あとでお見せする『スパイダーマン』の 人を動かす大きな仕掛けは 実際には そのボディやワイヤーの使い方を 理解しているダンサーがいなければ 意味がありません。

これから私が手がけている 今年の大きなプロジェクトの映像を何本かお見せします。『テンペスト』 映画ですが ステージで3回『テンペスト』を手がけました。1984年から86年に公開された 大好きな演劇です。プロスペローはいつも男性でしたが ふと思ったのです 「誰にプロスペローを演じてもらおう? ヘレン ・ ミレンは?素晴らしい俳優だしやってもらおう」 実際に この題材は女性にもぴったりでした とりあえず『テンペスト』からの映像を ご覧いただきます。

(音楽)プロスペラ:妖精よ 私の命令通り嵐を起こしたか? エアリエル:王の船に乗り込み 炎となって脅しました プロスペラ:この二人 一目で恋に落ちた ミランダ:私を愛しているの? ファーディナンド:限りなく プロスペラ:二人とも相手の虜 トリンキュロー:不幸なときは誰とでも手を組めるものだ(音楽)

見てちょうだい 総督 キャリバン:天から来たのか? ステファノー:月からな ウソじゃない プロスペラ:キャリバン ! キャリバン:この島は俺のものだ プロスペラ:言ったね? 罰として今夜は痙攣を起こさん。アントーニオ:ここに横たわる兄君は土くれと変わりない セバスチャン:剣を抜け 王として目をかけてやる プロスペラ:三人とも地獄の底まで苦しめてやる エアリエル:錯乱させてやった プロスペラ:我々は夢と同じ ささやかな一生は眠りに始まり眠りに終わる(音楽)さて(拍手)

 

6 水だけに照明があたると暴風雨になる

私は何年も前に 『テンペスト』を 非常に低予算の 舞台から始めました。この劇が大好きだったし シェイクスピアの最後の劇だと思います。ご覧の通りこれが映画にピッタリなんです。どうやって劇場で舞台を創って そのアイデアや物語を 映画にするのかについて 少し説明したいと思います。

先ほどお話した表意文字の話ですが 『テンペスト』のそれは何でしょう? 物語を煮詰めれば 確固とした 1つのイメージになるでしょうか? 我々が築いた国家権威は砂の城であり 人々は自然にあるべきか 教化(文明化)されるべきかをテーマとしています。ヘレン ・ ミレン演じるプロスペラが最後に語る言葉です。人々は 自然の下 大きな嵐の中 文明を築き上げますが 雲に覆われた塔や 豪華な宮殿はやがて朽ち果てて 何も残りません。

劇場で このシーンの演劇を始めました。黒い熊手と白い背景を使って ミランダという女の子が 砂の城を作っています。ミランダは舞台の端にいて 2人の黒子が じょうろを手に走ってきて 砂の城に水をかけます。城は崩れ始めます。その際に 観客には黒子が見えていて 黒子が仲介しているのは明らかでした。しかし 彼らが水をかけ始めたとき 黒子を見せていた照明が切り替わって これは舞台で良く使うトリックですが 水だけに照明があたるのです。観客の感覚は それだけで変わります。それが何か恐ろしく大きなものになります。暴風雨になるのです。仮面をつけた俳優も 人形師もいなくなって 観客は その世界に引き込まれます 『テンペスト』の嵐がまさに起こっている架空の世界です。

 

7 映画では異なる伝達方法を使える

さて そのシーンを 映画で作ると 手法は異なります。私は実際に 黒い砂の城のクローズアップから始めました。映画でできることは カメラを使用して視点を切り替え ロングショットとクローズアップを用いることです。砂の城のクローズアップで始まり カメラが城から離れていくと その城が女の子の手のひらに 置かれているとわかるのです。映画では異なる伝達方法を使えます。だから色々な方法を 試してみるのです。

では『スパイダーマン』をご覧頂きましょう(音楽)ピーター・パーカー:♪ 断崖に立って ここから飛んでいける ♪

生の演劇では 映画やテレビの 二次元の世界では できないことまで 何でもやろうとします。

♪ 自らを奮い起こし 支配しろ ♪

ジョージ・ツィピン:私たちはスパイダーマンの目でニューヨークを見るんです。スパイダーマンは重力に縛られません。ショーのなかのマンハッタンも重力に縛られません ♪ 自らを信じて奮い立て ♪ ♪ たたけ! ドン! ♪ ♪ はじけ! 引っかけ! ♪

ダニエル・エズラロー :振り付け師の存在すら忘れて欲しいのです。実際に起こっていることが本物なんです。人の動きを見て欲しいです 「わー あれは何だ?」ってね(音楽)

彫刻に十分な動きを加えて 俳優が それを動かすと 生きているように見えます。まさに生きたマンガです。マンガに息吹が与えられたのです。

(音楽)ボノ:彼らは神話ですよ 彼らは現代の神話 マンガの英雄です ♪ 彼らは信じる ♪ あー!(音楽)(拍手)

うーっ あれは何でしょう? サーカス ロックンロール ドラマ 私たちが舞台でやっていることって何でしょう?

 

8 来た道を戻ることなどできない

最後に 一つだけ短いお話をします。私がインドネシアの村に滞在中 湖の向こうで 火山が噴火するのを見ました。反対側のバトゥール山です。そこには活火山と死火山が並んでました。そのとき 火山に飲み込まれなかったので 今ここにいます。でも登るのは とても簡単でした。根っこをつかんで 小さな岩に足をかけて 登っていけば頂上にたどり着く事ができるのです。私は俳優である良き友人がいたので 「行ってみよう」という話になりました。「活火山にどこまで近づけるか 試してみよう」と。そこで登って 頂上にたどり着きました。断崖絶壁の上です。ローランドは反対側の火山の硫黄の煙で 見えなくなって 1人で その驚くような絶壁に立っているのです。歌詞を聞いていただけましたか? 絶壁の上から 見下ろすと 左側には死んだ火山の火口が見え 右側はで頁岩でボロボロと崩れていきます。私はビーチサンダルと腰巻きという格好でした昔の話です。ハイキングブーツなどなかった。フランス人のクレイジーなジプシー俳優が 煙のなかに消えて 私は思ったのです。来た道を戻る事などできないと。

 

9 未来は私たちの手のうちにある

だからカメラとビーチサンダルを捨て 目の前にある真っすぐな線を見つめて 猫のように四つん這いになりました。その目の前の線の両側に ひざでしがみついて 30メートルか10メートルか覚えていません。風が強く吹いていました。私は ただ反対側にたどりつくために 目の前の真っすぐな線を見つめるだけでした。

あなたがたも そんな経験がありますよね。私は試練を経験しています。炎の試練です。私の会社の試練です。でも私たちは切り抜けます。テーマソングは『Rise Above』(超越せよ)ですから 空から落ちた少年が舞い上がるのです。未来は私たちの手のうちに 私の会社の手のうちにあるのです。私には素敵な仲間がいるからクリエイターとして 高みにたどり着けるのです。わかりますよね。どうか前に進み続けてください。そうすれば いつかすごいものを 目にすることができます。ありがとうございます(拍手)

 

最後に

神に向けて踊っているであろうインドネシアでの体験。人間には光が必要だった。観客が説明のない箇所を補っていくのが大好き。伝える手段も物語と同じぐらい重要。水だけに照明があたると暴風雨になる。映画では異なる伝達方法を使える。来た道を戻ることなどできない。未来は私たちの手のうちにある。自分の信じるものに誠実であれ

和訳してくださったMasato Suzuki 氏、レビューしてくださった Mari Arimitsu 氏に感謝する(2011年3月)。

ライオンキング―ブロードウェイへの道


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>