human-centered-design

デビッド・ケリー 人間中心のデザイン

製品設計がハードウェアよりもユーザー体験を重視するようになっています」ケリーは語りかける。ここでは、55万ビューを超える David Kelley のTED講演を訳し、人間中心のデザインについて理解する。

要約

IDEOのデビッド・ケリーは、製品設計がハードウェアよりもユーザー体験を重視するようになったと述べています。彼はニューヨークのプラダストアからの映像を含め、新しくてより広範なアプローチの映像を示します。

David Kelley’s company IDEO helped create many icons of the digital generation — but what matters even more to him is unlocking the creative potential of people and organizations to innovate routinely.

 

1 デザインの世界やIDEOではわくわくすることがたくさん起きている

この1年 デザインの世界やIDEOでは わくわくする事がたくさん起きていますみなさんにそのいくつかをご紹介できることを嬉しく思います。1984年の最初のTEDには私は参加していません。けれど その後は何度も参加しています。リチャードがすべてを始めた当時に思いをはせるのは なかなか興味深いことです。本当にありがとう。リチャード ここへ来るのは人生の中でとても重要で楽しいことでした。そして思い返せば 我々シリコンバレーの人間は非常に製品や物に – 特にハイテク製品に注目していました。当時はとても楽しくて 私のクライアントだった方は みなさんの中にも 何人かいらっしゃいます。黒い布でおおった試作品を持ってきて 壇上のテーブルに置き 黒い布を外すと みんなが “おぉ” “わぁ” と声をあげました。本当にいい時代でした。

2 Eyemodule 2、Treo、AEDなど、製品に注力し続ける

これまでそうしてきたように 私たちは製品に力を入れていきます。去年ここに参加した方は 私に無理やり新作の Eyemodule 2 を見せられたでしょう。Handspring社のデバイスに接続するカメラでした。去年はたくさん写真を撮りました あまり気づかれなかったようですが 写真をたくさん撮りました。今年は — スライドを出してもらいましょう – 今年はこのTreoを持ってきました。これには深く関わって Handspring社のデザインに協力しました。これは数年前に我々がデザインしたもので ここ数年でいたる所に広まった救命具の 自動体外式除細動器(AED)です。空港で見た事がありませんか?今ではどこにでもあります。たくさんの命がこれで救われているのです。まもなくZinio Reader という製品を発表しますが 雑誌を読むのがもっと楽しくなるはずです。このように我々は製品に注力し続けるつもりです。

 

3 デザインをする上での人間中心主義

ですが リチャードがTEDをはじめてからの18年間にあることが起きました。我々のような人間は – もちろん他の所ではこういったことに 長く関わっている人々もいますが 私たちにとってはまだ始まったばかりで… マズローの欲求段階を少し上って – もっと人間を中心としたデザインに 注目するようになってきたのです。デザインをする上での人間中心主義です。実際に人の行動や個性のデザインを製品に取り入れるのです。皆さんも もう目にしているはずです。そして我々の仕事もさらに楽しいものになりました。

 

4 経験モデルを作って人間と機械がどう関わるかを見せる

おもしろいことに 我々はいつもまず立体模型や – 今日もいくつかお見せしましたね — 3D画像を作っていました。我々のアイディアを伝えるのにそれらを見せていたのです。ですが我々のような会社が次にすべきことは デザインした物ができたら動かして 使い方を見せるということです。そのために我々は 社内に映像制作部門をつくりました。経験モデルを作って 人間と機械がどう関わるかを見せるのです。これは分かりやすくてとてもいい方法です。建築家が空っぽの家ではなく 人がいるところを見せるようなものです。

 

5 販売店としてだけでなく文化的役割を担うような店

ここで皆さんにビデオをいくつかお見せしようと思います。製品やサービス そして環境における 新しく広い意味でのデザインをお見せします。何本かあるのですが — それぞれ1分弱か 1分半ぐらいのものですが – この1年の我々の仕事が どんなふうに動くか ビデオで見るのはおもしろいと思いますよ。プラダ ニューヨーク店です。レム・コールハースとOMAからニューヨークのショップのために 新しい技術を考案するよう依頼されました。求められたのは新しいタイプの店 ー その新しさとは 販売店としてだけでなく文化的役割を担うような店です。つまり 棚から商品を買って使うだけの店ではなく 特別な技術をデザインするということでした。

 

6 試着室にスキャナーがあり、どの服があるかがわかる

たくさんの商品があり 全てにRFタグを付けました。お客さんもカードにRFタグがついていて 店中にスタッフ用の端末があります。商品を選んで 気に入ったものが見つかったら スタッフが商品をスキャンし 店内のどのスクリーンにでも商品を表示できます。色やサイズ、ファッションショーの様子などを見ることができるのです。そしてこれを — 気に入った商品を – スキャンして 試着室に持って行きます。試着室にはスキャナーがあって 試着室にどの服があるかがわかりますタッチスクリーンに商品が表示されるので 気に入った商品を試着しながら より詳しい情報を見ることができます。液晶ディスプレイはいろいろな所で使いましたが 私は特にこの試着室での使い方が気に入っています。

 

7 試着室のマジックミラーがお気に入り

前回 私が店を見に行ったときには 試着室の前の人たちが不思議がってざわざわしていました。“着替えている人が見えてしまうんじゃないか?” もちろん ボタンを押せば壁は暗くなります。似合うかどうか見せてもいいし 見せなくてもいいのです。そして私のお気に入りの機能が 試着室のマジックミラーです。鏡には大きなディスプレイがあって くるりと回ると 映像が3秒遅れで表示されます。ですから自分の後ろやあらゆる角度からの姿を 見ることができるのです (拍手)

 

8 ロンドンのサイエンス・ミュージアムの新館のデザイン

1年半ほど前 ある博物館のインスタレーションの デザインを依頼されました。ロンドンのサイエンス・ミュージアムの新館主にデジタルと生物医学をテーマとしています。今はIDEOの一部となっているItchのグループが インタラクティブな4階分の高さの壁をデザインしました。見た人はいますか? インタラクティブな4階分の高さの壁をデザインしました。見た人はいますか? なかなか壮観です。ともかく これはロンドンの地下鉄をベースにしています。ごらんの通り これがやろうとしていることは 博物館に来た人からのフィードバックの一部を 壁に表示してみんなが見られるようにすることです。誰でも見られるように 情報を入力するとロンドンの地下鉄のように 小さな電車があなたの思考を乗せて走り回ります。駅に着くと大きくなって読むことができます。

 

9 Itchのデュレルとアンドリューのデザイン

それから4階にあるIMAXシアターを出ると – 出てくるのは多くが10代の子達ですが – 広いオープンスペースにこのようなテーブルがおいてあり とても面白いインタラクティブゲームができます。これもItchのデュレルとアンドリューのデザインです。博物館の扱う内容がテーマとなっています。男性の生殖能力や子どもの生み分け 自動運転の車とはどんなものだろうかといったことです。とても広いので ここへ来れば 参加する前にそれが何であるか分かります。それにビデオには映っていませんがとても美しいです。壁を登って行き一番上まで着くと 跳ね返り 細かくなって散らばり 空中に消えて行くのです。

 

10 個室をもっと人間らしくしようというアイディア

次のビデオは我々が撮ったものではありません。2週間ほど前に放送されたCBS サンデーモーニングの映像です。スコット・アダムスがやってきて ディルバートのために最高のオフィスの個室を デザインして欲しいというのです。面白そうだったのでやらないわけにはいきませんでした。彼は常に未来のテクノロジーに興味を持っています。

[スコット・アダムス] “私はある意味 個室の問題点に関する世界的権威かもしれないと思いました。そこで世界で一番かっこいいデザイナー達と一緒に もっといい個室をつくれるか挑戦したら 面白いんじゃないかと思ったんです”。[ナレーター] “彼らはサンフランシスコのオークランドベイブリッジという 素晴らしい場所にある広いオフィスで チームで小さな個室を作りはじめましたが さまざまな問題を経験することになりました”。[女性] “マジックミラーよ。私からは外が見えるけど外の人には自分の顔が見えるの”。[ナレーター] “写真を撮ります”。[女性] “誰かが寄りかかってくると 身動きが取れないような気がして しばらく捕われたような感じになるでしょ”。[スコット] “まだまとまりがありませんが たくさんの人が取り組んでいて いい感じです。どうなるか楽しみですね”。[ナレーター] “はじめのグループが作った個室は 壁がスクリーンになっていて コンピューターの画面や家族の写真が映しだされます。二番目のグループのシナリオは 壁が生きているというものです ディルバートをみんなで抱きしめるのです” (笑) “このユーモアの背後にあるのは 個室をもっと人間らしくしようというアイディアです”。

 

11 人がいなくなるとしょんぼりしてしおれてしまう花瓶の花

こちらが最終的なものですが オレンジの光が 空を横切る太陽を追って — 太陽の軌道に沿って — 動きます。個室で太陽を感じることができるのです 私が気に入っている機能は花瓶の花です人がいなくなるとしょんぼりしてしおれてしまいます戻ってくるとうれしくて起き上がって迎えてくれます。

[スコット] “壁に作り付けの収納です”。壁に作り付けた水槽などは家庭的な感じを与えますよね。ストレス解消のために攻撃できるものとか。[スコット] “ボスの顔は好きなようにカスタマイズできます”。そしてもちろん午後のお昼寝用のハンモックが 個室に張られています。[スコット] “こんな個室だったら人生が幸せになるでしょうね”

 

12 ロンドンのミレニアムドームのパビリオンの デザイン

次のプロジェクトではロンドンのミレニアムドームの 水リサイクルの素晴らしさを紹介するパビリオンの デザインを依頼されました。ドームを洗うのに途方もない量の水を使い それだけ排水も出ます。パビリオンでは水処理を紹介します。リサイクルプラントから出た水を人工湿地に送り 最終的な濾過を行います。パビリオンのデザインで目指したのは静けさと安らかさでした。ドームの中では逆に 興奮して騒いだり あらゆることを学んだり ばか騒ぎをしたりしていますが パビリオンはとても静かなものにしました。歩き回って情報を集めれば リサイクルのプロセスについて 何が行われているのか プラントを通った水がどのように再利用されるのか 分かりやすく紹介されています。そして見てみると パネルが回転しています。表では情報を学び、パネルが回転すると 後ろに本物のリサイクルプラントが見え 機械が実際に水を処理しています。見てください プラントです。これらのビデオはとても低予算の簡単な試作品です。

 

13 濡れずに簡単なスキューバダイビングができる「spyfish」

そこで今夜は新製品を発表します。公の場では初公開となります。これはspyfishといって、ロンドンのナイジェル・ジャガーが設立した H2Eyeという会社の製品です。この会社は経験をもたらそうとしています。多くの人がボートを持っていて ボート遊びをしたりしますが ごく一部の人だけが 実際に水中に行くことができたり 水中に関心をもったり 何があるのか見たりして スキューバダイビングの楽しみを知っています。この製品には2つのカメラがついています。ボートの横から投げ入れると濡れずに簡単なスキューバダイビングができるのです。

 

14 邪魔にならないインターフェースと製品のデザイン

我々には — これが製品ですが — 2つのプロジェクトがありました。1つは邪魔にならないインターフェースのデザインです。水中の体験に — 自分が水の中にいるかのような感覚に – 夢中になって見られるようにしました。もう1つは製品のデザインです。大事なのはこれは消費者向けの製品で 調査機器ではないということです。我々はこのプロジェクトに長い時間をかけ – 7-8年くらいかかりましたが – やっと製作を開始したところです。

[ナレーター] “spyfishは画期的な潜水ビデオカメラです。太陽光の届かない500フィートまで潜ることができ 強力なライトを搭載しています。あなたの眼や耳となって深海を冒険します。spyfishはバッテリー式で 細いケーブルからライブビデオを送信します”。この細いケーブルは大変な技術の進歩です。おかげでサイズがこれくらいですみました。[ナレーター] “この中央のボックスが全システムを統合しています。spyfishはワイヤレスリモコンで簡単に操縦できます。ビデオに表示したシンボルが 深度や進行方向を示します。水中の映像と周囲の音があいまって まるで水中にいるかのような感覚を与えてくれます” (拍手)

 

15 ケニヤのGDPの0.6%を占めているApproTEC」

最後にお話しするのはApproTECという とてもわくわくするプロジェクトです ApproTECは私の親友であるマーティン・フィッシャー博士の設立した会社です。彼はスタンフォードで博士号を取り フルブライトの奨学金を得てケニヤで起業しました。彼のとても興味深い洞察はこうでした “ケニヤには起業家が必要だ。あらゆるところに起業家がいなくてはならない” そして彼は ケニヤ人たちが結婚式と葬式の際に 何かを始めるだけのお金を集められることを知りました。そこで彼はケニヤでケニヤ人による製造業を始めることにしたのです。デザインは我々のような人間がしますが 製造は現地でします。そして今日までに — 彼がケニヤに行ってまだほんの数年なのですが – 彼は19,000の企業を設立しました。そして30,000の新しい雇用を生みました。そして製品の売り上げだけで — これは非営利の活動なのですが – これらの製品の売り上げは 現在ケニヤのGDPの0.6%を占めていますこれは一人の男がしたことなのです。本当に驚くべきことです。

16 子どもたちを大学に行かせることが可能になる

現在我々は 深い井戸用の 安価な手動ポンプのデザインを手伝っていますが 人々が持っている4分の1エーカーの土地で オフシーズンでも作物を育てられるようになります。現在は雨期には作物を育てられますが オフシーズンには育てることができません。これができるようになると 最初にお見せした女性 彼女は学校の先生で 子どもたちを大学に行かせたいといつも思っているのですが このプロジェクトによってそれが可能になるのです。我々は種搾り機・ポンプ・干し草圧縮機といった 簡単な物をデザインしていて 私の生徒達がクラスのプロジェクトとしてこれを行っていて IDEOはこのような仕事に時間を捧げてきましたが マーティンの成功は本当に驚くべきものです。

 

17 「リラックスしてリチャード、終わったよ」

リチャードの成してきたことについても忘れてはいません。そして(笑) そして(笑) 今日は私が最後だと分かっていたので この帽子をデザインしました。リチャードについても話さなければなりません。一言だけ言わせてください (笑)読めますか?(リラックスして リチャード、終わったよ (笑) いつも 彼が出てきてうろうろすると なんだかおかしくなります。彼に失礼な態度を取って罪悪感を感じたくはないでしょう。これなら座っているだけだからいいと思ったんです(笑) (拍手)

 

18 デザイナーはより信頼され、企業のビジネス戦略に参画するようになった

今回のセッションで それぞれの発表者から たくさんの面白い物がデザインされているのを見てきました。私自身の活動では 製品からApproTECまで デザインにおいて より人間を中心としたアプローチをとって 行動や個性を取り入れるのは とてもわくわくすることです。とても素晴らしいことです。デザイナーはより信頼され 企業のビジネス戦略に参画するようになりました私もその一人として TEDが始まって以来 デザインがこのように進歩をとげてきたことを とても幸運に思っています。ありがとうございました。

 

最後に

人の行動や個性のデザインを製品に取り入れる人間中心のデザイン。販売店としてだけでなく文化的役割を担うような店が求められている。プラダのニューヨーク店やロンドンのサイエンス・ミュージアム新館、濡れずに簡単なスキューバダイビングができる「spyfish」やケニヤのGDPの0.6%を占めているApproTEC」デザイナーが信頼され、企業戦略に参画する時代

和訳してくださった Hiroko Kumagai 氏、レビューしてくださった Natsuhiko Mizutani 氏に感謝する(2002年2月)。

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>