invisible-man

リウ・ボーリン 見えない男

「見慣れた場所で、人が見えなくなることなどあるだろうか?」リウは語りかける。ここでは、110万ビューを超える Liu Bolin のTED講演を訳し、背景に溶け込んで見えなくなる作品について理解する。

要約

「見慣れた場所で、人が見えなくなることなどあるだろうか?」リウ・ボーリンの素晴しい作品は、こんな疑問を投げかけているように思えます。彼は北京在住の芸術家で、「見えない男」と呼ばれます。彼は、ほとんどの作品で真ん中の手前側にいますが、まったく見えないのです。背景に溶け込むことで、彼は社会的、政治的問題への関心を呼び起こそうとしているのです。

Beijing-based artist Liu Bolin silently comments on modern sociopolitical conditions by disappearing into his art.

 

1 我々の文明とその発展との間にある互いを相殺する関係

リウ・ボーリン: 見えなくなることで私が異議を唱えたいのは 我々の文明とその発展との間にある ― 互いを相殺する関係です。

LB: これは私の最初の作品で2005年11月に制作しました。ここは北京国際芸術村です。政府が強制撤去するまで ここで制作していました。この作品は反対の意志表明です。同時に芸術家の生活条件や 創造する自由の現状に目を向けてほしいのです。一方 このシリーズには最初から 抵抗と思索の精神そして妥協を許さない精神が 宿っていました。メークをすることで 狙撃手のように 自分の身を守り敵を発見することができるのです。この人と同じです(笑)

一連の抗議行動を終えて 自分の運命について自問するようになりました。そして私ばかりでなく あらゆる中国人が混乱していることに気づきました。ご覧の通り これらは 家族計画や適法な選挙 ― 人民代表大会制度の宣伝を題材にしています。

 

2 「職場を離れた人」

この作品は『職場を離れた人』です。中国語では「解雇」を遠まわしに こう言います。中国が計画経済から市場経済に移行して職を失った人々です。1998年から2000年の間に 中国では2,137万人が失業しました。ここに写っている6人も 「職場を離れた」労働者です。6人を 彼らが住み込みで働いていた店舗跡で見えなくしました。背後の壁には文化大革命のスローガンがあります 「我々の大義を導く力  中国共産党」 私は半月間 ― 作品に参加してくれる人々を探していました。ここには6人しかいませんが本当は解雇された全ての労働者が 隠されています。見えないだけなのです。

 

3 「スタジオ」

この作品の題名は「スタジオ」です。この春 ― パリで個展を開いているときに France3 のニュース・スタジオで撮影する機会に恵まれました。私が選んだのは当日のニュース写真です。1枚は中東での戦争 ― もう1枚はフランスのデモの写真です。どの文化にも どうしようもない矛盾があることに気づきました。これは私とフランスの芸術家JR との共同制作です(拍手)

LB: 私はJR が撮った目の中に溶け込もうとしました。ただ JR は目の大きなモデルしか使いません。私は指で目を開きましたが 残念ながらそれでも小さすぎました。

LB: これは9/11の記憶に関する作品です。これはハドソン川に停泊する空母です。ケニー・シャーフのグラフィティ・アートです (笑)

 

4 思考が表れるように注意を払う

イタリアのベニスです。地球規模の温暖化により 海面が上昇し 今後数十年で消滅するだろうと言われています。こちらは古代都市ポンペイです。 LB: ローマのボルゲーゼ美術館です。 新たな作品を作るときは思考が表れるように 注意を払います。例えば どうして自分を見えなくするのか? ここで見えなくなることで人に何を考えさせられるか?

 

5 「即席ラーメン」

これは「即席ラーメン」という作品です(笑) LB: 2012年8月以降中国国内のスーパーで販売された 全ての有名ブランドの即席ラーメンの容器から 有害な蛍光物質が見つかりました。この蛍光物質には発がん性もあります。この作品を作るために カップめんをたくさん買い スタジオに陳列してスーパーに見えるようにしました。私の仕事は立って動かないようにすることです。そしてカメラの位置を決め助手と協力して 私の体の後ろにある色や形を 体の前面に描きます。背景が単純なときでも 3~4時間は立っています。この作品の場合背景がずっと複雑なので 事前準備に3~4日は必要です。スーパーの撮影の時に着ていたのが この服です。画像は一切 加工していません(笑)

 

6 芸術で最も重要な要素は芸術家の姿勢

LB: これは中国の文化的記憶に関する作品です。 そして これは中国の食の安全に関する作品 安全性の低い食品は人々の健康を害しますが 大量の雑誌は人々の心を惑わせます (笑) 次の作品では言葉も国も時代もさまざまな ― 雑誌の中で いかに自分を見えなくするかを表しています。

私は芸術で最も重要な要素は芸術家の姿勢だと考えています。芸術作品が人を感動させるとしたら それは技巧だけでなく芸術家の思考と苦労の成果です。人生で苦労を繰り返すことを通して どんな形であれ芸術作品が生まれます(音楽)以上です。どうもありがとう (拍手)

 

最後に

我々の文明とその発展との間にある互いを相殺する関係。「職場を離れた人」「スタジオ」「即席ラーメン」新たな作品を作るときは思考が表れるように注意を払う。芸術で最も重要な要素は芸術家の姿勢

和訳してくださったKazunori Akashi 氏、レビューしてくださった Natsuhiko Mizutani 氏に感謝する(2013年2月)。

カラー版 世界写真史


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>