タグ別アーカイブ: カウンセリング

ブレネー・ブラウン 「恥について考えましょう」

「恥と罪悪感は違います。恥はジェンダー次第で決まる文化的なものです。そして恥への解毒剤は共感です。みんなただ一緒に向き合いたいだけなのです」ブレネーは無防備に語りかける。ここでは、230万ビューを超える Brené Brown のTED講演を訳し、恥に向き合ったときに起こる偉業について理解する。

続きを読む ブレネー・ブラウン 「恥について考えましょう」

ブレネー・ブラウン 「弱さ」という力

「あなたは完璧じゃないのよ。苦しみを背負っているの。でもあなたは愛情や帰属に値する存在なのよ」ブラウンはやさしく語りかける。ここでは、920万ビューを超える Brené Brown のTED講演を訳し、「あるがまま」の自分を愛する力について理解する。

続きを読む ブレネー・ブラウン 「弱さ」という力

ヘレン・フィッシャー「人が恋する理由」

「恋愛とは交配と生殖から進化した3つのシステムのうちの1つ。それは性欲、恋愛、愛着です」フィッシャーは冷静に、しかし愛を込めて語りかける。ここでは、260万ビューを超える Helen Fisher のTED講演を訳し、人が恋する理由とそれを阻害する薬の危険性を理解する。

続きを読む ヘレン・フィッシャー「人が恋する理由」

オリバー・サックス 「幻覚が解き明かす人間のマインド」

「幻覚症状はよくあること。でも精神障害だと思われるのが怖いからあまり症状を訴えない。だからこの事実はもっと知られるべき」サックスは静かに語りかける。ここでは、160万ビューを超える Oliver Sacks のTED講演を訳し、幻覚の真相を究明する意義を理解する。

続きを読む オリバー・サックス 「幻覚が解き明かす人間のマインド」

キャシー・シエラ「私があなたについて知らない5つ(くらい)のこと」

「娘のデート相手に5つだけ質問できるとしたらどんなことを聞く?」キャシー・シエラはストレートにこう語る。ここでは、Kathy Sierraの「Five(ish) Things I Don’t Know About You」を訳し、あなた自身について知ることができる質問について考える。

続きを読む キャシー・シエラ「私があなたについて知らない5つ(くらい)のこと」

ジェイソン・ジムダーズ 「最初の一歩は始めること」

「○○を始めるにはどうすればいいの?」「××を学ぶのにおすすめの本は何?」そういう質問をする人は多い。しかし、何かを始めている人は決まってこう言う「とりあえずやってみな」。ここでは、Jason Zimdarsの「The first step is to start」を訳し、ただ始めることの大切さをまとめる。自戒を込めて。

続きを読む ジェイソン・ジムダーズ 「最初の一歩は始めること」

ブロニー・ウェア 「人が死の間際に後悔すること」

ブロニー・ウェアはオーストラリアで緩和ケアの看護師として働く女性である。彼女は人が死の間際において後悔する内容を記録し、5つにまとめた。ここではそのブログ(REGRETS OF THE DYING)とポール・グラハムのTODOリストを参考に、自戒を込めて5つの戒めを紹介する。

続きを読む ブロニー・ウェア 「人が死の間際に後悔すること」

カウンセリング、カウンセラー、相談の違い

カウンセリングやカウンセラーの資格講座を受けてみたい。彼/彼女の心理や性格を知りたい。うつ病や夫婦関係など人には言えない悩みを相談したい。「カウンセリング」について検索する人は、そういった事情を抱えている人が多いだろう。ここではカウンセリングから連想されるキーワードを分析し、検索者のニーズについて考察する。(以下データは、2012年10月9日現在)

続きを読む カウンセリング、カウンセラー、相談の違い

スーザン・ケイン「内向的な人が秘めている力」

静かに話す勇気をあなたに

「みんなめいっぱい活動的にやるべきなの?」スーザン・ケインは9歳の少女のように、清々しく語りかけてくる。ここでは彼女のTEDでの講演をもとに、内向的な人が秘めている力と、その力を活用するための方法論について考える。

続きを読む スーザン・ケイン「内向的な人が秘めている力」