the-future-of-lying

ジェフ・ハンコック 嘘つき達の未来

「嘘は日常生活にあふれています。ここでは執事、自作自演、中国のネット水軍という3つの新しいタイプの嘘について紹介します」ジェフは語りかける。ここでは、95万ビューを超える Jeff Hancock のTED講演を訳し、インターネットがもたらす情報の永続性が嘘つきたちにもたらす影響について理解する。

要約

メールで「今向かっているところです」と嘘をついたり、オンラインデートサイトのプロフィール欄をごまかしたりする人がたくさんいます。しかしジェフ・ハンコックは、インターネットの匿名性が嘘を蔓延させるとは考えません。それどころかインターネットの検索機能やオンライン上で記録される情報の永続性によって、私たちは正直さを保っているのだと語ります。

Jeff Hancock studies how we interact by email, text message and social media blips, seeking to understand how technology mediates communication.

 

1 嘘は日常生活にあふれている

ここ1か月 「嘘」に関する話題で溢れています。アメリカ大統領選挙の話ではありませんよ (笑) 著名なジャーナリストの盗作行為がばれたり 若い大人気作家が書いた本の大半が でっち上げだったために売り場から撤去されたり ニューヨーク・タイムズ紙が偽の書評を暴いたり 色々ありました。もちろん 全ての嘘がニュースになるわけではありません。嘘は日常生活にあふれています。事実 多くの調査によって 誰もが1日に1度か2度 嘘をつくことがわかっています。もう6時半ですね。既にほとんどの人が嘘をついてるはずです。ウィニペグの皆さんはどうでしょうか。皆さんの中で24時間以内に小さい嘘 あるいは大きい嘘をついた方は何人いるでしょうか?そうですか。あの人たちは嘘つきです。皆さん 気をつけてくださいね (笑)

 

2 嘘をつくことは人間である証

冗談です。全体の3分の2ぐらいでしたね。残りの皆さんは嘘をつかなかったか忘れてしまったのか。もし嘘をついていないという嘘をついていれば とっても悪質ですね。でも調査結果には当てはまっています。皆 誰もが嘘をつくということです。ということは嘘をつくことは人間である証であり 真実を話したり嘘をつけることは 歴史を通して興味深い問題でした。古代ギリシャのディオゲネスがランプを片手に 何を探し求めていたのか知っている方はいますか? それは正直な人間です。しかし生涯1人も見つけることなく 亡くなりました。東洋では孔子が 誠実さを非常に重んじていました。有言実行はもちろんのこと 正しいと信じる行動をすること そして 信念を持つことを重んじました。

 

3 嘘に関する思い込みの多くが間違い

私が仕事で初めて「嘘」と対峙したのは 彼らの時代よりちょっと後数千年後のことです。90年代半ば私はカナダの税関職員として働いていました。僕がカナダの国境を護っていたんですよ。武器を手にした姿を想像するかもしれませんが 実際はスタンプでカナダの国境を護衛していました (笑) すごくカナダ人らしいでしょ?嘘に関するたくさんのことを そこで学びました。嘘に関する思い込みの多くが間違いだったこともその一つです。今夜 いくつかご紹介します。

 

4 執事、自作自演、中国のネット水軍という新しいタイプの嘘

1995、96年以降 私たちのコミュニケーション方法は すっかり変わりました。電子メール 携帯メール スカイプにフェイスブックすごいですよね。コミュニケーション方法のほとんどが変化しました。そしてもちろん「嘘」に影響を与えました。ここでご紹介するのは 我われの研究している新しいタイプの嘘 「執事」「自作自演」 「中国のネット水軍」と呼ぶものです。変な本のタイトルのようですが これらは全て新しいタイプの嘘です。

 

5 相手との関係を守るために使われる執事タイプの嘘

執事タイプからいきましょう。まず例1 「今向かってる」 使ったことある人いますか? 皆さん嘘をついてたんですよね?(笑) 「今向かってる」ではなく「向かおうと思っている」ですよね。次の例です「返信遅くなってごめん」 「電池が切れてた」ありましたよね? 圏内にいましたよね? その時返信したくなかっただけでしょう? では最後の例です。話の途中に使う「仕事に戻らなきゃ」 でも本当は会話に飽きて立ち去りたくなったのでは? これらの例は全て人間関係に関わっています。今は24時間いつでも連絡がとれる世界です。私の携帯番号を入手すれば 文字通り24時間いつでも私に連絡をとれます。ですからこのタイプの嘘は相手との距離を 保つ目的で使われます。かつての執事がしてたように 私たちと相手の間に置くクッションのようなものです。この嘘は非常に特別です。テクノロジーの曖昧さによって どこで誰と何をしているかは相手に分かりません。この嘘は相手との関係を守るために使われます。性格が悪いから嘘をついているのではなく そのタイミングで返信はしなかったけれど あなたとの関係を大事にしたいから 嘘をつくのです。

 

6 アイデンティティに関する自作自演の嘘

一方 「自作自演」タイプは 全く異なります。この「自作自演」は 曖昧さとかではなくアイデンティティに関する嘘です。最近起きた例をご紹介します ちょうど先週のことです。英国にR.J. エロリーというベストセラー作家がいます。彼のベストセラーの1つに対する アマゾンのオンラインレビューがこれです。ニコデムス・ジョーンズさんによる素晴らしいレビューです 「いずれにせよ きっとこの本はあなたの魂に触れるだろう」 皆さんご察しのように ニコデムス・ジョーンズはR.J.エロリー本人です。彼は自分の著書について非常にポジティブなレビューをしていました。

 

7 報酬を得てネットに書き込みをする何千人もの人が中国ネット水軍

この「自作自演」タイプは実はそんなに新しくありません。かつてウォルト・ホイットマンも同じことをしました。インターネットが普及する前のことです「自作自演」タイプは 規模が拡大すると興味深いことが起こります 「中国ネット水軍」の部類になります 「中国ネット水軍」とは何千人もの 報酬を得てネットに書き込みをする人たちのことです。少額で彼らをレビューや宣伝活動のために 雇うことができます。政府や企業など 彼らを起用する人はどこにでもいます。北米では「アストロターフィング」と呼ばれていて 今では広く普及しています。これには多くの懸念があります。特に製品レビュー 本のレビュー ホテルからトースターの評価まであらゆる場面で目にします。

 

8 インターネットは私たちを嘘つきにしている?

この3つの新しいタイプの嘘の話を聞いて 皆さんはこう思ったかもしれません 「インターネットは私たちを嘘つきにしている」 「特にアストロターフィングのような嘘を拡大させている」と。しかし私の調査結果は全く異なるものになりました。皆さんが使ったはずのない匿名の 出会い系チャットは例外ですよ。あそこは嘘つきがいます。またナイジェリアの王子様からのメールで 「4300万人を助けて」というのも論外です (笑)。こういったものは忘れて 友人や家族 同僚や恋人 との会話に焦点を絞りましょう。これらの大事な会話に焦点を当てます。そういった会話でつく嘘にテクノロジーはどう作用するのか?

 

9 嘘の数は電子メールの会話が最少で、電話が最多だった

我々の調査結果をいくつかご紹介します。1つめは ダイアリー調査と呼ぶもので被験者に全ての会話と その中でついた嘘を7日間記録してもらいます。そこから会話に使用した媒体とついた嘘の数の 関係がわかります。驚くことに 嘘の数は電子メールの会話が 1番少なかったのです。この結果にとても驚きました。声や動作が伝わらないので嘘はつきやすいはずです。逆に最も嘘の数が多かったのは電話でした。何度やっても電話でした。恐らく「執事」タイプの嘘によるごまかしが多いせいだと思います。この結果は私たちの予想と大きくかけ離れています。

 

10 履歴書よりもLinkedInのほうが正確な情報

では履歴書はどうでしょうか? 我々は求職者を対象として 従来の履歴書とLinkedInを比較しました。これはフェイスブックのようなSNSで ビジネス向けの履歴書と同じ情報を見ることができます。調査の結果 驚くことが分かりました。前職での経験やスキルなど 雇用者が見たい情報が より正確に記入されていたのはLinkedInだったのです。

 

11 フェイスブックのプロフィールは性格が正しく反映されている

フェイスブックはどうでしょうか? 私たちはついこう思いがちです 「みんな良い事だけ載せて理想を見せている」と 私もよくそんな風に思っていました。こんなクールで楽しい毎日なんてありえないだろうと。そこで対象者の性格調査から事実を確かめました。まず親しい友人4人に対象者の性格を判定してもらいます。そして面識のない人々にフェイスブックの情報のみから 対象者の性格を判定してもらいました。すると性格判定は両者ともに ほとんど同じ結果になったのです。つまりフェイスブックのプロフィールは性格が正しく反映されているんです。

 

12 人は頻繁に嘘をつくが、小さい嘘に抑えている

では出会い系サイトはどうでしょうか? 嘘の多い空間です。皆さんの「友人」は出会い系を使ったことがあるでしょう (笑) 来た男性の髪が薄かったとか 来た女性が写真と全然違うとか そういう事例に非常に興味があったので調査しました。出会い系サイトに登録している人たちを集めて 身体測定をしました。彼らの身長や体重を測らせてもらったんです。女性は嫌ですよね。それと運転免許証で年齢も確認させてもらいました。その結果 とても面白いことが分かりました。これは男性の身長に関するグラフです。横軸がプロフィールに書いた身長で 縦軸が実際の身長です。この斜線上に点があれば記入された身長は 正確だということになります。ご覧のとおり 点のほとんどは斜線の下です。多くの男性が身長を詐称しているということです。実際 大体1インチ (2.5cm程) はサバを読んでいました。我々はこれを「強気な切り上げ」と呼んでいます(笑) 5フィート8インチちょっとを5フィート9インチにします。でもここで注目してほしいのは 点が真実のライン付近にあることです。被験者の80%が身長をごまかしましたが それは小さい嘘でした。その理由はいたって簡単です。デートで実際に会って身長が全く違っていたら そこでゲームオーバーですよね?人は頻繁に嘘をつきますが 小さい嘘に抑えています

 

13 オンライン上のコミュニケーションの多くは直接顔を合わすよりも正直

この調査では一体何が分かるのでしょうか? 私も含め 皆さんの予想に反して テクノロジーを介したオンライン上のコミュニケーションの多くは 直接顔を合わすよりも正直だということでしょうか? なんだかしっくりきませんね。なぜなのか?虚偽検出を扱った文献を見てみましょう。とても古い文献で50年も前のものです。何度もレビューされ何千もの実験を行い 何百もの調査から説得力のある結果が出ました。

 

14 目を見ても嘘は見抜けないが、嘘には理由がある

まず私たちは嘘を見抜くのが非常に下手です。誰かの嘘を見抜くことができる確率は 平均で54%だそうです。非常に低いです。なぜでしょうか? ピノキオの鼻を思い出してください。私が皆さんに 嘘を見抜く方法を尋ねるとします。嘘を見抜くために何に着目するかと聞くと ほとんどの人は目と答えませんか? 目は心の窓だと言われます。皆さんだけでなく世界中の 多くの文化圏でも同じです。しかし 過去50年間の調査から嘘を見抜くポイントなど 無いことがわかりこれにはびっくりしました。税関職員時代の厳しい教訓の1つです。目を見ても嘘は見抜けません。ある状況ではその人の瞳孔が拡がったり 声が上ずったり動作が少し変化するかもしれません。しかし 万人に同じことは言えないためあてにできません。また 相手から見えないからといって嘘をつくとは 限りません。あたりまえのことですが 重要なのは嘘には理由があるという発見です。自分を守るため 自分の利益のため または他人の利益のために嘘をつきます。中には病的な嘘つきもいますが その数はわずかです。人は理由があって嘘をつきます。他人に見えないから 必ずしも嘘をつくわけではありません。

 

15 筆記が誕生したのはたった5000年前

しかし これだけではなく もっと興味深く 根本的な原因があります。では次に 言語の起源に遡ってみましょう。言語学者によると人間が言葉を話し始めたのは 5万年から10万年前とのことです。大昔ですね。多くの人間が言葉のある生活の中で 火や洞窟 サーベルタイガーに関して 話していたのでしょう。実際は分かりませんが 彼らはたくさん会話していたはずです。そう 人間は話しながら進化しました。およそ1000億人がです。そして重要なのが筆記が誕生したのが たった5000年前だということです。ですから 筆記が登場する以前 人間が話していた言葉は 何1つ記録されてなかったということになります。私たちは言葉が記録に残らない状態で進化してきました。さらに 筆記の歴史の中で大きな転機となる 印刷機の登場はたったの500年前です。印刷機の歴史はまだ浅いのです。それに第2次世界大戦以前の識字率は非常に低いものでした。ですからたった200年前の人々が 話した言葉さえそのほとんどは記録されていません。

 

16 今は全てを記録している環境にいる

ネットワーク時代に話を戻しましょうか。今日1日で何かを記録した人はいますか? 文章や文字を書いた人はどれくらいいますか? ここにいるほぼ全員が今日既に何か記録をしていますね。たった今この部屋で行われている記録の量は 恐らく先史時代の全記録の数を上回るのではないでしょうか。すごいことです。今は人間の進化の 節目の時代なのです。私たちは言葉が残らない状態で 進化を続けて今は 全てを記録している環境にいます。近い将来 私たちの 書くことだけでなくすること全てが 記録されるようになるでしょう。これはどういった意味なのでしょうか? 社会学者としては非常に驚くことべきであり 喜ばしいことです。今は言葉を見れます。過去数千年の間は話したそばから消えていました。今は嘘を調べることができます。以前は考えられませんでした。皆さん「アストロターフィング」を覚えていますか? 彼らの嘘のレビューは投稿される必要があります。そしてそれは記録されます。

 

17 どちらが嘘のレビューかを当てることができるか

1つ 私たちの調査を紹介します。私たちはお金を払って嘘のレビューを 書いてもらいました。どちらかがジェームズホテルに 滞在したことのない人による嘘のレビューで もう一方は本物です。ホテルに滞在した人が書きました。これから皆さんにしていただきたいことは どちらが嘘のレビューかを当てることです。少し時間を差し上げますので読み比べてください。どちらかに手を挙げてくださいね。私の専門は「嘘」ですから誰が手を挙げなかったかすぐ分かりますよ。ではAが偽物だと思った方は手を挙げてください。いいですね 大体半数でしょうか。ではBが偽物だと思った方は? Bの方のほうが若干多いですね。正解は Bです。Bに手を挙げたグループの勝ちです(笑) いつもとは少し違いますね。毎回この実験をすると 大体半々に分かれるんです。先ほどの54%と一致します。恐らくウィニペグの皆さんは 警戒心が強く嘘を見抜くことに長けているのかもしれません。厳しく冷たい冬のせいかもしれませんね。

 

18 嘘のレビューをする人はストーリーを作る傾向がある

さあ なぜ私をこんな実験をしたのでしょうか? コンピューターサイエンスを研究する同僚に頼んで コンピューターアルゴリズムを作成し 言語による嘘の形跡を分析してもらいました。いくつかの重要な発見があります。まず 嘘のレビューをする人は ストーリーを作る傾向があります 「誰が?」「何が起きた?」を書きます。この嘘のレビューでも誰と一緒で 何をしたかを書いています。本物のレビューと比べると 一人称の「私」を多用する傾向があります。ホテルのレビューの中に「私」の存在を挿入するのです。そこにいたことを強調するように 対照的に本物のレビューを書いた人は 実際その場所にいたので より空間的な情報をレビューしています。バスルームがどれくらい広かったかとか 買い物の場所がホテルからどれくらいの距離だったか等の情報です。皆さんは嘘を見抜くのが上手なようですね。私たちのコンピューターアルゴリズムは さらに正確です。でも常にではありません。ガールフレンドの メールの嘘は発見できません。全てのタイプの嘘 例えば 偽のホテルレビュー 偽の靴レビュー ガールフレンドの携帯メールの嘘など すべてタイプが異なります。それら 異なるタイプの嘘の言語パターンが 今 全てが記録されていることによって比較できます。

 

19 自分の残す記録から自分が誰なのか考察できる

これは社会科学者として素晴らしいことです。全てが記録されることにより 私たちは人間の思考と表現について 愛情と言動についてより深く理解することが できるようになります。一般市民の つまり 私たちの生活には どういう意味を持つのでしょうか? 「嘘」から少し離れてみましょう。重要なことは 私たちが膨大な記録を残していることではないでしょうか。わたしの送信ボックスには大量のメールがあります。でもチェックしたことはありません。自分の残す記録なんて確認しないのです。でも そこからわかることが たくさんあるはずです。何を書いたか 何を話したか 何をしたかそれらから自分が誰なのか考察できます

 

20 その行為を自分の記録として残したいか?

ここで 話を「嘘」に戻すと 留意点がいくつかあります。まずオンラインで嘘をつくのはとても危険です。そうですよね? 自分のPCに記録されるだけでなく あなたが嘘をついている相手にもその記録が残るからです。そして わたしの研究用のデータにもなります。コンピューターアルゴリズムでね。もちろんそうして頂いても構いません。でも嘘をつく場面で私たちがしたいことは ディオゲネスや孔子を見習うことではないでしょうか。彼らは嘘をつく行為を懸念していたわけではありません。それよりも自分自身に正直であることを 重んじていました。これはとても重要なことだと思います。皆さんが何か言おうとしたり何かしようとしたりする時 自分にこう問うことができます 「その行為を自分の記録として残したいか?」 私たちはデジタル時代に生きています。ネットワーク時代に生きる私たちの行いは全て記録として残るのです。貴重なお時間をいただきありがとうございました。あなたの記録の幸運を祈っています。

 

最後に

嘘は日常生活にあふれている。嘘をつくことは人間である証。相手との関係を守るために使われる執事タイプの嘘、アイデンティティに関する自作自演の嘘、報酬を得てネットに書き込みをする何千人もの人が中国のネット水軍嘘の数は電子メールの会話が最少で、電話が最多。人は頻繁に嘘をつくが、小さい嘘に抑えている。目を見ても嘘は見抜けないが、嘘には理由がある。今は全てを記録している環境にいる。嘘のレビューをする人はストーリーを作る傾向がある。ネットワーク時代に生きる私たちの行いは全て記録として残る。あなたはどの行為を自分の記録として残したいですか?

和訳してくださった yuki momma 氏、レビューしてくださった Makoto Ikeo 氏に感謝する(2012年9月)。

心理テストはウソでした (講談社+α文庫)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>